海外製でも安心できる

treatment medications

VP-MAXプラスは副作用がなく、身体への負担が少ないペニス増大サプリだということはわかりましたが、
VP-MAXプラスがアメリカで開発されたと知って、不安を感じている人もいるのではないでしょうか。
それは、決してアメリカ製であることが不安ということではなく、厳しい薬事法が設定されている日本で作られたものの方が安心だという考えがあるからです。
もちろん、日本製の薬やサプリメントの安全性の高さは世界的に見てもズバ抜けています。
しかし、日本製が安全であるからといって、海外製が危険であるとは限りませんよね。
実は、日本製を含めた多くのペニス増大サプリメントは、配合されている成分の表示が曖昧なものがほとんどなんです。
例えば「アルギニン配合!」とは書かれていても、どのくらい配合されているかは記載されていません。
身体に良いはずの野菜でさえ過剰に摂取しすぎたら身体に悪影響を及ぼすと言われているくらいですから、
何が配合されているかというだけでなく、どのくらい配合されているのかというのは非常に大切な情報です。
VP-MAXプラスはシルトリンが300mg、アルギニンが120mg、という風に、何がどのくらい配合されているかが明確に記載されています。
つまり、VP-MAXプラスは海外製であっても非常に高い安全性を誇っているんです。
ただ、血管を拡張させる作用があり、血液の量も増えるので、高血圧症の人や、心臓や腎臓に障害を抱えている人などは使用を控えた方が良いでしょう。